大学卒業後、介護の仕事をしていた社員の高橋。

ITの基礎知識なんてもちろんゼロ!笑

飲食店でアルバイト勤務をしていた社員の神野。

夢を追いたいけど、アルバイトで働き続ける不安が…

大学卒業後、入社した会社が入る前に思っていた感じと違い、早期退職した社員の町田。

再就職先は慎重に判断したかった…!

ネットワークエンジニア高橋の場合、前職が介護業界と言うこともあり稼働時間が長い割に、それが待遇としてなかなか反映しておりませんでした。また、キャリアアップという概念があまり無い業界だった事と、同年代の同僚が少なかったことから将来の漠然とした不安を一人で抱え込んでいました。
アルテニカに入社して以来、同じ様な境遇だった仲間達と一緒に明確な目標を持つことが出来て、以前の稼働時間よりもかなり少なくなった事から、その分の時間を資格取得や後輩の育成などキャリアアップに費やすように変わった事が彼の一番の成長ではないでしょうか。

  • 入社1年で前職5年目の給料を超えた
  • サービス残業が無くなり、稼働時間が安定するようになった
  • 同年代の友達が一気に増えた
  • 稼働時間が少ないため、趣味・勉強の時間が増えた
  • 仕事の将来性がハッキリ見え、給料アップさせるため、新しい資格などの勉強に励めるようになった

ネットワークエンジニア神野の場合、大学を中退してしばらくフリーターとして働きながらも、将来への不安と大好きなネットゲームの間で葛藤していたようです。
アルテニカへの入社は自分が今まで全く関わった事の無い業界への転身なので、最初は大きな壁に思えたようですが、いざ勉強を始めてみるとそこまで大きくは無かったと今では懇親会で後輩研修生たちに嬉しそうに話しています。
休みの日はよく本社で同僚達と集まって一緒にゲームしていることも・・・

  • 正社員となり、将来に対する不安が無くなった
  • PCはネットサーフィンかゲームでしか触らなかった自分が、PCを自分で作成など出来る様になり自信がついた
  • 居酒屋勤務から一流大企業の根幹で働くようになり、自分の社会人としての意識が高まった
  • 九州の田舎から東京の中心で働くようになった
  • 同世代のモンスターハンター仲間が増えた(笑)

ネットワークエンジニア町田の場合、前職がかなり過酷な労働時間を強いられていたらしく、現在、アルテニカの中では稼働時間が多めの現場に入っても余裕があるようです。
彼は資格の勉強などキャリアアップは自分のペースでゆっくりしていくタイプなので、アルテニカとしては無理に勉強させることなく本人の希望に沿う形で教育していってます。

  • 休日出勤が無くなり、土日祝は必ず休めるようになった
  • サービス残業は無く、残業が発生しても、残業代は分単位で細かく出るので、残業するのが苦にならなくなった
  • アルテニカの社員でいることに誇りを持って、時間に余裕があるときは、後輩などの育成にも協力するようになった
  • 家族と過ごす時間が増えた