「仕事」を知る ネットワークエンジニア それは、「社会」を「繋げる」仕事。

「ネットワークエンジニア」とは、その名の通り「ネットワーク」(=繋がり)を作るお仕事です。

「ネットワーク」とは、個々のコンピュータの情報を快適にやりとりできる「繋がり」を言います。
そんな「ネットワーク」ですが、実は、私達の生活にも深く関わっています。
例えば、携帯電話。遠く離れた相手に通信を介して行う立派な「ネットワーク」機器なのです。
つまり、「ネットワーク」は現代の快適な生活に欠かせない技術と言っても過言ではありません。

この「ネットワーク」の実現に貢献していく事が、私達「ネットワークエンジニア」のお仕事です。
ぜひ皆さんも、私達と一緒に社会に欠く事ができない「ネットワーク」つくりに貢献していきませんか?

「ネットワークエンジニア」の仕事は、大きく4つに分けられます。
ネットワークエンジニアの仕事内容は、左記のように上流~下流と呼ばれる仕事に分けられ、
当然、上流に行くほど高い技術力が求められます。

しかし、アルテニカの研修を50日間受ければ何のIT知識も無い未経験からでも誰もが知る大企業のエンジニア達と同じ職場で働くことが出来るようになります。

ネットワークエンジニアとは将来のキャリア・プランを描きながら成長する事ができる職種であり、自分の努力に応じて、報酬や待遇も大幅にアップさせる事ができる非常に魅力的な職業でもあります!

アルテニカではネットワークエンジニアとしての社会に通用する技術力・信頼度を身につけるために、
ネットワークエンジニアにまつわる様々な資格を取得するための研修制度・フォロー体制を敷いています。
また、資格取得者には給与を大幅にアップさせる昇給制度を整えています!

Cisco社認定資格

数ある資格の中でも、アルテニカではCisco 社認定資格を重要視しています。Cisco社認定資格は、難易度に応じて資格が分かれています。

その中でもアルテニカで最も重要視している資格は、CCNAとCCNPです。

自社内で独自の研修カリキュラムを作成し、創業以来、社員のCCNAの取得率は100%を維持しております。またその上位資格であるCCNP(SWITCH,ROUTE,TSHOOT)も入社1年以内の取得を目指しています。

CCNA・CCNPいずれもアルテニカ独自の実践的な研修カリキュラムと勉強できる環境を用意しているので、自分で資格取得のため学校などに行く必要も無く、試験費用もアルテニカが負担します。徹底した管理の下、その人に応じた研修を用意するので、資格試験の合格率は約90%と高い数字を保っています。